早起きしたくなる本おすすめ5冊【早起きができない原因が分からない】

早起きできるようになる本おすすめ5選 早起き

・早起きがいい事なのは分かっている。
・早起きには何度も挑戦したが、その都度失敗した。
・もう自分には早起きなんて無理だと思っている。
と、何度も何度も早起きに挫折し、諦めかけている。早起きができない原因が分からない、そんなあなたにおすすめの5冊の本をご紹介します。

早起きっていいよね~。
まだ暗いうち、みんなが寝ている時間にベッドを抜け出して、シャワーを浴びてあったかいコーヒーを飲む。
「今日は何をしようかなぁ」と手帳を見ながらワクワク過ごす優雅な時間。
朝から自分との約束をきっちり守って5時から起きてる私。
そんな私にできない事なんて何一つない!
そんな錯覚にも似た感覚を感じる朝のひととき。

さぁ、あなたも早起きの世界へ一歩踏み出してみませんか?

7日間で人生が変わる!究極の早起きプログラム

まずはこの本「究極の早起きプログラム」
この本ではまず、眠りを支配しているホルモンの働きについて学びます。
「コルチゾール」「成長ホルモン」「メラトニン」
これらのホルモンを上手にコントロールできるようになると、早起きをするのはとっても簡単。
ホルモンの働きをイメージしながら7日間のプログラムを実行していきます。

1日目 睡眠記録をとる
2日目 ベッドを寝るだけの場所に
3日目 目覚めたら1分、窓際に立つ
4日目 夕方に体温を上げ、いい入眠へ
5日目 昼に「計画仮眠」をとる
6日目 起床時間を3回唱える
7日目 ツボを温める&冷やす

30分の朝読書で人生は変わる

続いてこの本「30分の朝読書で人生は変わる」です。
あなたは早起きできるようになったら何をしたいですか?
早起き自体が目的になっていると、なかなか上手くいかない事があります。
早起きして何をするのか?
著者は30分の朝読書をおすすめしてます。
早起きして読書してそれを多くの人に伝えていく。
そんな毎日を過ごすと間違いなくあなたの人生は変わります。

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です

3冊目はこの本「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です」です。
早起きの秘訣は起床時間よりも、ベッドに入る時間を固定する事なんだそうです。
あなたは自分の適正睡眠時間を把握していますか?
例え早起き生活が始められたとしても毎日無理をしていては昼間の生産性が落ちてしまいます。
自分の適正睡眠時間を把握して、しっかりと生活をコントロールする事が早起き継続の秘訣です。

スゴイ早起き

4冊目はこの本「スゴイ早起き」です。
この本は33の具体的な早起きメソッドが学べる本です。
「朝起きたら日光を浴びる」「朝起きたらシャワーを浴びる」「朝からオンライン英会話の予約をする」「週末も同じリズムで生活する」などなど、実際に使えるテクニック満載の本です。
早起きに関する何冊かの本を読んで早起きする気になったら、この本を読んでひたすらできる事から始めてみる。
するとあら不思議。いつのまにかあなたは早起き体質になっているでしょう。

がんばらない戦略

最後はこの本「がんばらない戦略」です。
この本は早起きの本というよりは習慣化の本です。
早起きも頑張ってやると続かないのです。
頑張るのではなく、決まった時間に起きて決まった時間に寝るという習慣を身につければ、毎日頑張らなくても5時に目覚められるようになります。
あなたは歯磨き頑張ってますか?頑張らなくても毎日磨いてますよね。
そう、そんな状態になってしまえば早起きすることは頑張らなくてもできる状態になっているのです。
「明日も頑張って早起きするぞ!」ではなく早起きが当たり前になる状態をつくりましょう。

まとめ

今日は早起きに関する5つのおすすめ本を紹介しました。
それぞれの本については「詳細はこちら」ボタンから読めるようになってますので、気になった本があれば、そちらの記事もご覧ください。
僕も早起きには何回も挑戦して、何回も挫折してきました。
でも、これら5冊の本を一気に読んで、ただいま第?回目の早起きにチャレンジしています。
とりあえず最初の1週間は前日にお酒を飲んだ日以外の4日間、5時にベットから目覚め、このブログを書いています。
これから2週間、3週間、1か月と続け、がんばらなくても早起きできている状態を目指します。
あなたも一緒にもう一度、早起きにチャレンジしてみませんか?

あなたの早起き奮闘記も、コメント欄から是非聞かせて下さい。

今日のあなたへの質問
「明日早起きできたら、なにしちゃう?」
それでは今日もご機嫌な一日を!

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp

オーディオブック聞き放題(無料体験期間付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました