ダメな自分を変えたいと思ったら『毎朝1分で人生は変わる:三宅裕之』

毎朝1分で人生は変わる 早起き

今日はあなたの朝を変えるための本「毎朝1分で人生は変わる」についてです。

・毎日寝坊している自分を変えたい!
・朝からエネルギッシュに活動したい!
・朝時間を有効に活用したい!

普段からそんな風に考えている人には是非読んでもらいたい一冊です。

One Book、Three Points、One Action

何を隠そう僕も朝は大の苦手。
こういう本を読んだ直後はしばらく早起きできるものの、
暫くたったらまた、朝は出勤ギリギリまで寝てしまっているお寝坊さんです(笑)。

でも、だからこそ、時々この本を読んで自分に「喝」を入れなければ・・・。

この本で一番心に残った言葉は

「One Book、Three Points、One Action」

という言葉です。

直訳すると、
「1つの本で、3つのポイントに着目し、1つでいいから行動しろ!」
(僕なりの翻訳ですが・・・。)

つまり、いくら本を読んでも、
行動しなかったらあなたの人生は何一つ変わりませんよって事なんですよね。

よく、セミナーオタクとか本のオタクの人っていますよね。
勉強家というか、とにかくセミナーに行ったり本を読んだり勉強はしているんですが、
なんか全然人生良くなってないんじゃないの???
むしろ、勉強代ばっかりにお金使って貧乏になってませんか・・・?
的な人たち(自分自身もドキッ)。。。

知識を得て満足しているだけじゃダメなんだ!
とにかく行動しろ!と。

まぁ多くのビジネス書の結論は「行動しなさい」だったりしますけど、
この本は上記の「One Book・・・」のフレーズのおかげで、
僕の心にストンと中身が落ちてきました。

ドウスルジブンガスキカ?

あと、迷ったときは
「ドウスルジブンガスキカ?」
って質問をするといいよ!って書いてありました。

「恥ずかしいけどやってみたい事」
って時々ありますよね。

黙っているともう一人の僕が
「そんな事やって何になるんだ。」
「自分が気持ちよくなりたいだけだろ。」
「お前がそんな事やっても誰も喜ばないよ。」
とか、色んなネガティブな言葉をかけてきてやめさせようとしてきます。

そんな時、
思い切ってやってみて恥をかく自分とやる前から諦めて「やっておけば良かったかなぁ」とウジウジする自分。
どっちがいいかなぁって考えて、前向きな方の行動をするきっかけにしています。

背中を押してくれる言葉

早起きの本かと思いきや、
・目標を肯定型で話す
・怖いと思ったらGo!サイン
・昼休みには同僚とランチに行かずに勉強を!
・ビジネスの基本は「人のためにどれだけの事をしてあげられるか」
等々、ビジネスマンの背中を思いっきり押してくれる本です。

さて、ここまで書いて、明日からまた早起きに挑戦しようかなと思えてきた僕はそろそろベットに入ります。

最近なかなか朝起きれない!
そんなあなたにぴったりな一冊かもしれないですね。

少しでも参考になれば嬉しいです。

今日のあなたへの質問

「ドウスルジブンガスキデスカ?」

今日もご機嫌な一日を!

早起きしたい人にはこちらの5冊もおすすめ!

本気で人生を変えたい人必見の5冊はこちら!

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp

オーディオブック聞き放題(無料体験期間付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました