本気でお金を稼ぐと決めたら…『スゴイ!稼ぎ方:山崎拓己』

スゴイ!稼ぎ方 副業

今日はお金のポケットが増える「スゴイ!稼ぎ方」についてです。
・このままサラリーマンを続けていくのは不安だ。
・シンプルにもっと稼ぎたい!
・稼いでいる人の考え方を知りたい!
と、思っているあなたにぴったりの一冊です。
この本は「ひとり会議の教科書」の作者・山崎拓己さんの本です。

「年収は大人の通信簿」

年収は、社会から「どれくらい評価されているか」が数値化されたものと言われてドキッとしました。
「そっかぁ、自分は世の中からこれぐらいのお金をあげてもいい人だという評価をされてるんだなぁ。」と。

複数の収入源

著者は「お金のセブンポケッツを作りましょう」と言います。

例えばあなたの仕事が営業だったとします。
取引先が1社で年間1億円稼いでいる営業マンAさんと、
取引先が7社で年間7千万円稼いでいる営業マンBさんではどちらが安定しているでしょうか。

もちろん1億円稼いでいるAさんの方が今はいいのですが、例えば2020年に起こった新型コロナのような危機が起こり、その取引先が潰れてしまったとしたらどうでしょうか。
取引先の1社が潰れたAさんのその年の売上は0になってしまいます。
Bさんは2社影響を受け、取引が0になってしまいましたが残りの7社で今年も5千万円の売上を上げているかもしれません。
(もちろんAさんは他のお客さんを開拓するかもしれません)

また、1社しか取引をしていないとそのお客さんがどれだけワガママを言っても受け入れなければなりません。
「そんなワガママを言うのであればもう取引はしたくありません!」と、強気の交渉は難しいかもしれません。

会社員の場合も同じように、1社からのお給料に依存していると、ある日その会社が倒産したり、急に転勤や異動を命じられたり、理不尽な要求をされても言うことを聞くしかありません。

明治時代までは
「結婚する相手は財布を2つ以上持った人を選びなさいね」と言われていたらしいです。
仕事は1つでいいというのは、たぶん、ここ50~60年くらいの流れなんだそうです。

お金のポケットが増えるメリット

お金のポケットが増えるメリットはなんでしょう?

1.自由が手に入る
2.複眼を持てる
3.時間活用術を学べる
4.新しい仲間ができる
5.経営者感覚が身につく
6.貴重な人材になれる
7.やり損はない

副業時代の幕開け

お金のポケットを増やすための一番の近道は「副業」です。
他にも「起業」をしたり「投資」をしたりなど、色々あるかとは思いますが、
「副業が奨励される時代」はすぐそこに迫っています。

2016年2月ロート製薬は「社外チャレンジワーク」というネーミングで副業を認める宣言
2017年10月ソフトバンクも副業解禁を宣言
2020年1月アサヒビール副業解禁
他にも、SMBC日興証券・みずほフィナンシャルグループ・SCSK・日本オラクル・サイボウズ・ヤフー・サイバーエージェント等、名だたる企業が副業解禁を宣言しています。

この本は副業の具体的な方法を教えてくれる本ではありません。
でも、収入源を増やす事の大切さや、稼げる人の考え方などがギッシリ詰まった一冊です。

企業が副業を推奨しているのは、企業側に終身雇用を守っていける程の体力がなくなっていきているからです。

今のまま、この会社で働いて10年後・20年後の未来は想像できますか?
「今、何かを始めなければ!」
そんな焦りを感じているあなたの背中をそっと押してくれる一冊です。

今日のあなたへの質問
「あなたは何にチャレンジしますか???」

それでは今日もご機嫌な一日を!

スキルのフリマ【ココナラ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました